膣トレは大事

膣トレ=自宅でできる膣を引き締めるトレーニング

膣を絞めることでインナーマッスルが鍛えられる

膣を絞めるとメリットたくさん

  • 尿もれ、湯もれ(湯船から上がった時に膣から湯がもれること)の改善
  • 便通がよくなりたくさん食べてもするする出るため、太りにくいカラダに!
  • 生理痛やPMSの改善
  • 腰痛改善
  • 性交渉もスムーズになる
  • 膣のゆるみ改善
  • ウエストシェイプ
  • ヒップアップ

婦人科形成医療の「なおえビューティクリニック」の喜田なおえ先生は、自分で「締まる感覚」を知ろうと言われている。

「膣のゆるみで悩む女性の中には、パートナーから指摘されてクリニックを訪れる人もいる。

もともと自覚がないため、クリニックの治療が終わっても、本当によくなっているのか不安に感じる女性も多いとのこと。

喜田院長は「もっと自分の体を知りましょう」と語る。そして、膣の締まり具合を確認する方法として、

「バスタイムに自分の指を膣に挿入し、締まる感覚を体感してみてもいいでしょう。

その際は、湯船から出て指を十分に洗浄してから行ってください」とアドバイス。

なお膣を締める感覚がわからない人は、膣トレ用の専用グッズを使ってみてもいい。

膣トレグッズは「インナーボール」などの名称で販売されている。

膣が締まる感覚を自覚することも、自分の体の状態を知るうえで大切なこと。

状態がチェックできれば、膣トレの効果やキープできているかどうかも確認できる。

デリケートな部分なので、安全面や衛生面に十分注意して行ってみよう。」

なかなか明るい浴室で・・・と二の足を踏んでいる場合はご相談ください。

いい膣トレ方法を 個人的に教えています。

「膣を締めてカラダを整える」方法を提唱された姿勢改善コアトレーナーの村田友美子さんによる

“膣の穴から1本のしらたきを吸い上げるイメージ”

これも素晴らしい方法。  

でも私の教えている膣トレは、上記メリットに加えて「離れられない名器になる」が入ります。

詳しくはGSプログラムでお問い合せください。 (GS=GOOD SEX)

名器ではなくとも、上記の膣トレでも十分効果は出ます。 やってるとやってないは違いが出ます。

出産後、膣のゆるみに悩んで相談される女性も男性もいます。

帝王切開なら出産によるゆるみはないとしても、加齢によるゆるみはあるので安心はできない。

普通分娩ならなおさら、膣トレに励まないと すぐには元に戻らない。

だから、帝王切開経験者で

「普通に生んであげられなかった・・・」などと

自分を責めたり悔やんだりする方に言いたい。  

性生活でみれば、帝王切開はゆるまない というメリットがある。

その選択と結果を悔やまないでほしい。

性生活満足度上位のブラジルに至っては、帝王切開での出産が半数を超えているほど

人気なのだから。(それはそれで問題だけれど)

出産方法に関わらず

膣の筋肉含め身体の筋肉を鍛え続けるのは 

いつまでもいい性生活を送るためでもある。

ということで 私も本日ビリー隊長に指導を受けてきました。 ビリーズブートキャンプin湘南

浮気させない方法カテゴリの最新記事