若者向け性教育 の必要性

スマホひとつでどんな情報にもアクセス出来る。

何も知らずに困るのではなく、情報量の膨大さに困る。

でもこの動物的な衝動、この大事な部分のことを

直接伝えたい そんな想いで「若者向け性教育」をしている。

事前に聞き出した性の悩みに 徹底的に答えていく

恥ずかしさもあるので先生はいない。 1回きりのオンライン特別授業

ひとりの世界に入り込みやすく でも安堵感もある。

好きな音楽でもかけながら 楽しく参加する学生たち。

で 質問の前に ワンビッグメッセージを伝える 

心に正直に 安全に自分の性を楽しむ

1人で満足する場合も 2人でも (それ以上でも)。

妄想の中では 何でもできる

そこのところの欲望を 変なストレスにする必要はないよと伝え、

基本的な流れ ポイントを伝えて、

あとは各自で “よきにはからえ”

でも お互いの合意は必要。年齢確認と。そして避妊。

痴漢対策にセクハラ対策 

具体的にその場にあわせた合意方法で

直接聞くといいと具体例アドバイス

相手の性への欲望を含めて愛せるかどうか

つきあった後に必要なことは結婚後もずっと大事なこと。

そこも具体例をいくつかあげて伝えている。

そんなこんなでわりと役に立つ

 少子化対策委員に提案したい若者向け性教育のすすめ

お仕事紹介カテゴリの最新記事