LGBTって何か その意味を知る

LGBTって何か その意味を知る

LGBT (エル ジー ビー ティー)

L = (レズビアン、女性同性愛者)

G = (ゲイ、男性同性愛者)

B = (バイセクシャル、両性愛者)

T = (トランスジェンダー、性別越境者)

LGBTとは、Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。

電通ダイバーシティ・ラボの2015年の調べ(全国69,989名にスクリーニング調査を実施)では、日本におけるLGBTの割合が人口の7.6%存在すると言われています。
トランスジェンダーには出生時の身体の性別によってMtF(Male To Female)やTrans woman 、FtM(Female To Male)やTrans manという表現も用いられます。

性はグラデーション

性について考えるとき、単純に「男性/女性」だけではなく、様々な切り口がありますが、主に以下の3点で考えられます。

身体の性
性器、性腺、染色体などの身体的特徴で分けられる性のことです。

心の性(性自認)
自分自身はどんな性だと思うか、ということ。
男性だと思う人、女性だと思う人、中性だと思う人、性別は決めたくないという人、など、様々です。

好きになる性(性的指向)
好きになるかならないか、なるとしたらどんな性の人を好きになるか、ということ。
異性を好きになる人、同性を好きになる人、どちらの性も好きになる人、性別で好きになる人を決めたくないという人、特定の誰かを好きにならないという人、など、様々です。

あなたのセクシュアリティは?

以下の図はとても簡略化された図ですが大まかな自分の性のあり方が分かります。
例えば、男性異性愛者であれば2番、女性異性愛者は10番となります。

セクシュアリティ表

セクシュアリティはLGBTとそれ以外の人でくっきり分かれているのではなく、グラデーションになっています。

LGBTだけではくくれない個々人のセクシュアリティ

1.「身体の性」、2.「心の性」、3.「好きになる性」を説明してきましたが、以下にあげられるように、多様な人々がいます。

Xジェンダー
「心の性」が男性、女性のどちらかに規定できない/しない人々のこと。

Aセクシュアル(無性愛者)
「好きになる性」をもたない人々のこと。

ノンセクシュアル(非性愛者)
恋愛感情を持っても性的欲求を抱かない人々のこと。

パンセクシュアル
「好きになる性」が性別にとらわれない人々のこと。

トランスヴェスタイト/クロスドレッサー
異性の服装を好んで着る人々のこと。

身体の性について
インターセックス(性分化疾患)
身体の性の発達が先天的に非定型的である状態で、その大多数は男性・女性で、セクシュアル・マイノリティではありません。
ですがもちろん、性分化疾患・インターセックスの状態を持つ人の中にも、セクシュアル・マイノリティの人がいます。

近年、LGBTに代わり、SOGIという言葉で表現されることもあります。
SOGIは、「Sexual Orientation and Gender Identity (性指向と性のアイデンティティ)」の頭文字から撮った言葉です。
誰もがそれぞれのセクシュアリティを持っているという考え方に基づいています。
ぜひ、様々なイベントに参加して、多種多様な人々と触れ合ってみてください。
新たな世界が広がるとともに、性の豊かさを感じていただけたら幸いです。

参照元:虹色ダイバーシティWebサイト「性的少数者の基礎知識」/電通ダイバーシティ・ラボの2015年の調べ等

素晴らしいまとめなので賛助会員として大事なページからの引用文。

性の多様性を 虹のようなグラデーションを 感じ取っていくことが大事!

自分のことも 相手のことも。

今後いろ~んな人達と出会っていくには。これがわかると本音で接しやすい。

広がりを楽しめばいい。 

LGBTで悩んでいる場合、  それぞれの事情があるのだとしても

気持ちが楽になる方法を伝えたい。

「あなただけじゃない。  それをまずはあなた自身が認めてあげて。

周りは一旦関係なく、

あなたが それを発見したことで、より自分を深く知れたことが 素晴らしい。

そうすればまた 楽しみ方も違ってくる。 密かに だとしても。

周りと違うことで 生きづらさを感じないで欲しい。」

その場合はいつでも相談に乗る。  

なにも否定しない すべてを受け入れるカウンセリングで。

ちなみに私は この中の分類でいくと、

パンセクシュアルか。

(好きになる人に性別という概念を重要視しない人)

ただこれは、本当の正解を見つけようとすると迷路に入り込んでしまうので、

自分にとって心地良い言葉をチョイスすることが一番大事です。


周囲の方も、セクシャリティの詳細を覚えようとするだけではなく、

目の前でカミングアウトしている方の想いを受け取ることを大事にしてほしいなと思います。

特定非営利活動法人 東京レインボープライド賛助会員

参照 「TOKYO RAINBOW PRIDE」、「手塚弥生先生」

LGBTカテゴリの最新記事